NFT利用規約(寄付返礼型 :二次流通不可型)

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社VAIABLE(以下「当社」といいます。)所定の寄付型クラウドファンディング(以下「本CF」といいます。)の返礼品として提供される本NFT(第3項で定義します。)の利用に関する条件を定めるものであり、本NFTを取得・利用する全てのお客様(第3項で定義します。)に適用されるものです。

■適用

  1. 本規約は、本NFTの取得及び利用に関する条件について、お客様と当社及び/又は本CFの主催者(以下併せて「当社等」といいます。)との権利義務関係を定めることを目的とし、お客様と当社等との間の本NFTの取得及び利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社等が、本CFサイト又は当社サイト(いずれも次項において定義します。)に本NFTに関する個別規定や追加規定(以下総称して「個別追加規定」といいます。)を掲載する場合や、お客様に個別追加規定をメール等により送信する場合、それらの個別追加規定も本規約の一部を構成するものとし、個別追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別追加規定が優先されるものとします。

■定義

  1. 本規約において使用する以下の用語は、以下に定める意味を有するものとします。
    (1) 「本CFサイト」:当社所定の本CFの募集等に関するWebサイトをいいます。
    (2) 「当社サイト」:当社が運営する所定のウェブサイトをいいます。
    (3) 「本画像データ」:次号に定める本NFTに紐づけられた画像データ(jpeg等の形式を含みますが、これに限られません。)をいいます。
    (4) 「本NFT」: 当社等がその保有者に対して、本規約に定める範囲での本画像データの利用を許諾することを内容とするブロックチェーン上に記録された非代替性トークン(Non-Fungible Token)をいいます。またProofX等を用いてNFT化されていないオフチェーンのアート作品も含みます。ProofXを用いたアート作品については、本利用規約に合わせて、ProofXの利用規約もご確認ください。
    (5) 「保有者」:本NFTを本規約に基づき適法に取得した者をいいます。
    (6) 「お客様」:本NFTの取得を希望する者及び保有者を総称していいます。
    (7) 「知的財産権」:あらゆる国、州、地域又は法域の下での、すべての特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)その他の知的財産権(それらの権利を申請し、及びそれらの権利につき登録、更新又は延長等の手続を行う権利を含みます。)をいいます。
    (8) 「反社会的勢力」:暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的活動を行う団体又はその構成員をいいます。
    (9) 「法令等」:法律、政令、通達、規則、命令、条例、ガイドラインその他の規制の総称をいいます。

■ライセンス

  1. 保有者は、取得した本NFT及び本画像データに対し、専ら娯楽目的による私的利用及びその目的においてWebサイト、SNS等へ掲載(複製(著作権法第21条)及び公衆送信(同法第23条))するライセンスを当社等から取得します。
  2. 前項にかかわらず、保有者は、本画像データを営利目的で用いることはできず、本画像データのサイズ変更以外の変更を加えることはできません。また、本画像データについて、前項で定めた以外の知的財産権は許諾されません。
  3. 画像データの展示・掲載などの利用については、公序良俗に反する内容、画像データ及びその元となる原画(以下「本原画」といいます。)の著作者等への誹謗中傷を含まないようにお願いいたします。
  4. 保有者は、本規約により明示的に許諾された方法以外の方法で本画像データ及び本NFTを利用することはできず、本画像データ及び本NFTの著作権その他知的財産権は、当社等又は当社等に権利を許諾する者に留保又は帰属していることを確認するものとします。

■NFTの第三者に対する譲渡(二次流通)・サブライセンス等の禁止

  1. 保有者は、第三者に対して、本NFTを売却または譲渡等することはできず、本規約に基づく画像データ及び本NFTに関するライセンスを第三者にサブライセンス等することはできません。

■禁止行為

  1. お客様及び保有者は、本NFTの取得・利用・譲渡等に関して、以下に定める行為を行ってはなりません。
    (1) 本規約に違反する行為
    (2) 法令等に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    (3) 本NFTを代価弁済、送金又は決済の手段として利用する行為
    (4) 本NFTを収益分配の手段として利用する行為
    (5) 当社等又は第三者に対する詐欺又は脅迫行為
    (6) 公序良俗に反する行為
    (7) 反社会的活動に関する行為、又は反社会的勢力に対する利益供与
    (8) 当社等又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    (9) 当社等又は第三者を誹謗中傷する行為
    (10) 当社等のネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    (11) 当社等のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし又は不正なアクセスを試みる行為
    (12) 第三者に成りすます行為、自分と他人又は団体との関係を不正表示する行為、自分の身元を隠し又は隠そうと試みる行為
    (13) 本規約で明示的に認められる場合又は別途当社等が認める場合を除き、本画像データ及び本NFTを、複製、販売、出版その他利用する行為
    (14) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にする行為
    (15) その他当社等が合理的に不適切と判断する行為

■免責

  1. 本NFTは、本原画に関して発行されるNFTのうちの1点です。当社等は、当該原画に対し追加のNFTを発行する場合がございます。
  2. 本NFTに関連して、お客様その他の第三者が損害を被った場合、その損害発生の原因が如何なるものであっても、本原画に係る著作者、当社等及びその関係者は、何らの法的責任も負わないものとします。
  3. 当社等は、本NFTを日本国外で取得、利用等することの適法性その他日本国法以外の外国法令における適法性の一切を保証するものではありません。
  4. お客様及び保有者は、お客様の本規約に反する行為に関連して本原画に係る著作者、当社等又はその関係者が損失、支出、損害、債務等(合理的な弁護士費用及び裁判費用を含みます。)を負担した場合、その一切について、補償するものとします。

■規約違反の場合の措置等

  1. 保有者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社等は、保有者に事前に通知又は催告することなく、保有者による本NFTの利用を一時的に制限し又は本NFTの取得、利用に係る契約を解除する等必要な措置を講ずることができます。
    (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (3) 死亡し、又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    (4) 保有者が反社会的勢力に該当すると当社等が判断した場合
    (5) 当社等からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して7日間以上応答がない場合
    (6) 本NFTを取得後、6か月以上経っても本記事を公開しない場合
    (7) その他、当社等が保有者として不適当と判断した場合
  2. お客様は、前項各号のいずれかに該当した場合、当社等に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社等に対してすべての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社等は、本条に基づき当社等が行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

■本規約の変更

  1. 当社は以下の場合に、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更することができます。
    (1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
    (2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
  2. 前項の場合、当社は、変更後の本規約の効力発生日前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を本CFサイト若しくは当社サイト上に掲示し、又はお客様に電子メール等の電磁的方法で通知します。

■その他

  1. 本規約及び本NFT利用に関する準拠法は日本法とします。また、本規約又は本NFT利用に起因し又は関連する一切の紛争(調停を含む。)については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本NFTに関するご相談・ご質問などのお問い合わせは、下記までご連絡ください。
    お問合せ先:info_cf@vaiable.jp

2022.8.19 利用規約改定
2022.7.17 利用規約策定